新型コロナウイルス感染症に伴う電話再診(処方箋発行)について


​​私どもは、患者様をきちんと診たうえで処方箋を発行するのが本来あるべき医療の姿と考えております。しかし、現在はコロナ感染症流行という非常事態であり、その拡大を防ぐことも重要です。 このたびその対策として、厚生労働省より電話やオンラインでの診療を緩和すると通達がありました。 ・すでに当院に通院され定期的に処方を受けている慢性疾患の方 ・状態が安定しておられる方 には、お電話を通して状態をうかがい、処方箋を発行いたします。 なお、今回の措置はコロナ感染症流行による臨時的措置に基づくものです。措置が終了するまでの期間限定であることをご了承ください。 〇電話での診察のため長期処方は控えさせていただきます(日数は医師が判断します) 〇電話再診が2回続いた場合は、次回は実際に診察にいらして下さい 【実際の電話再診の流れ】 1.診察券、お薬手帳、保険証を準備のうえ当院に電話し「電話再診にて処方してほしい」とお伝えください 2.スタッフが以下の内容を確認いたします ・お名前 ・診察券番号(不明な場合は生年月日で検索します) ・かかりつけ調剤薬局名 ・(月初めの場合は保険証の番号) 3.一旦お電話切らせていただき、医師が電話再診による処方の可否判断を行います 4.医師が可能と判断した場合は、折り返しお電話し症状等をおうかがいのうえ処方箋を発行いたします (来院患者さんの診察もありますので、折返しまでに少々お時間を頂くことがあります、ご容赦ください) 5.来院いただき(代理のかたでも可)、処方箋を受け取り会計をしてください

(来院を避けたければ、かかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAXの上処方せんの郵送を行います。薬局にてお薬を受け取ってください。その場合は次回受診時に診察料と薬局への郵送代をお支払いいただきます)

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ